• 首里社会保険労務士法人

賜典(シテン)株式会社 代表取締役 沖村鋼郎(てつお)さん【ダブルでカシコク利用社長インタビュー vol.1】


みなさんこんにちは!これまで過去2回にわたって首里社会労務士法人が「助成金」「融資」の活用をお手伝いした社長さんをご紹介してきましたが、今回はその両方を活用された「ダブルでカシコク利用社長」もご紹介するシリーズをスタート! その第1回は、東京都品川区は戸越公園で「イエステーション戸越公園店」を運営する賜典(シテン)株式会社の沖村鋼郎(てつお)社長にお話をお伺いしました。 住宅とアパートをミックスさせ、その家賃収入により、住宅ローン0円でマイホームが実現できる賃貸併用住宅「はたらくおうち」を提供している同社の事業内容にも興味津々です。ではさっそく参りましょう!

不動産業界では認知されていない助成金を活用

不動産業界で長く経験を積んだ沖村社長が現在の「イエステーション」で助成金を申請したのは3年前の平成27年。 助成金の申請を考えていた沖村社長が、ネットで見つけた首里社会労務士法人で直接問い合わせたのだそうです。

「最初はそれまで業務委託契約だった同社の勤務形態を正社員として雇用するにあたり、キャリアアップ助成金と企業内人材育成助成金を同時に準備して申請しました。 それまでの勤怠管理はタイムカードだけだったので、就業規則なども新たに作成するのが大変でしたね。とは言ってもアドバイスをもらえましたし、書類はほとんど作成してくれたので、こちらとしてはハンコを押すだけでしたが。」

やはりこれまで取材してきた社長さんと同様に、書類作成それに伴う要件は首里社会労務士法人のアドバイスに基づいて作ってきたそうです。 では不動産業界は、助成金などの申請などは普及しているものなのでしょうか? 「私は助成金を活用しようと考えて中島さんにアプローチしましたが、この業界では正直、助成金について知っている事業者はまだまだ少ないと思います。中島社労士とお会いして、どの助成金が取りやすいのかといったようなアドバイスについてはさすがプロだなと感じました。 現在も新しく人材開発支援の助成金を申請する予定ですが、その研修内容についても中島社労士にどんな研修がいいかというアドバイスに基づいて進めています。 これまでキャリアカウンセリングの研修も社員に対して実施してきましたが、そのおかげで社員の考えなどもヒアリングすることができ、スキルアップに貢献していると感じます。」

金融機関への申請書類は「隣に座って話しているあいだ」に完成!? こうして助成金を有効的に活用されている沖村社長は、同時に融資も首里社会労務士法人のサポートにより活用しています。そこで融資についてもお聞きしてみました。 「融資については助成金よりもやりやすかったですね。 金融機関へ提出するプレゼンシートや事業計画書の作成も、大野会計士がパソコンの画面を見ながら、私は隣に座って質問に答えるだけでできあがりました(笑) 自分で作成したらそれなりに手間がかかることではありますが、そのあたりは自分で手を動かして何かを作るということはほとんどなかったと思います。融資については、広告出稿費やWeb周り、採用広告などの設備投資に活用させていただきました。」と沖村社長。

お客さんである施主さんに対する営業も、臨機応変な対応が求められるのが不動産業界なのかなとも感じますが、賃貸併用住宅提案会社の満足度調査で「お客様満足度No.1」を獲得した実績を持つ同社。 ウェブサイトに事業内容はもちろんのこと、沖村社長はじめスタッフの方の紹介やブログなども丁寧に更新されているあたり、かなりウェブマーケティングにも注力されているのが分かります。今回の融資はそうしたマーケティング費用として活用されたのですね。

顧客満足度No.1を獲得したマーケティング戦略とは? 「そもそもこれまでの不動産のマーケティングというのは、物件のスペックに左右されてしまうところが大きかったのです。 そこで従来の不動産業界と同じことをやっていてはダメだと思い、それまでのマーケティングの軸とは違ったところで戦略を考えてきました。 弊社のサイトでは、賃貸併用住宅に対する知識を会員登録いただいたお客様にメルマガでお伝えし、その後面談に来ていただくのです。 ただそれまでに弊社のブログやスタッフのインタビューを読んでいただいていて、信頼関係が成り立っていることが多く、営業を指名して『●●さんから買いたい』と来社されるお客様もいるほど。その分、他者に比べて成約の確率も高いのです。 おかげさまでこの業種における満足度No.1という評価をいただきましたが、そのマーケティング手法が評価いただいているのかなと思います。」

大きなマスを対象にして顧客へアプローチしても、物件が合わなければ他の不動産会社へ行ってしまうことが多々あるというこれまでの不動産業界のマーケティング。 そこに、賃貸併用住宅に対する知識と社員のスキルや人間性を伝えることで信頼関係を醸成するという同社は、これからも着実な成長を遂げていくことでしょう。

ご興味のある方、ぜひ同社のサイトをご覧になってみてください。 沖村社長、ありがとうございました!これからもご活躍を期待しております。

「はたらくおうち」イエステーション戸越公園店オフィシャルサイト https://www.shiten.co.jp/

☞助成金・融資セミナーに参加して詳しい話を聞く http://sem.joseikin.in ☞助成金・融資について早速個別相談をしてみたい https://pro.form-mailer.jp/fms/d70b4ef293142

​首里社会保険労務士法人
​東京オフィス
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町2丁目1
渋谷ホームズ323号​
​沖縄オフィス
〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地2丁目12番6号
​ライフワーク久茂地ビル7F​
TEL 03-6452-5732
​FAX 03-6735-4880

Copyright  2020 首里社会保険労務士法人